スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


ハード音源

今更ながら最近、ハード音源を使うようになりました。
もう大体の事はソフトで出来ちゃうのですが、
だからこそ自分にもハード音源の時代が来たのかなと。

というわけでここ2ヶ月ほどで色々機材を買い足したのです。
アコギやらマイクやら・・・。
特に大きい物でハードシンセ。
これがなかなか・・・。


M3_88


でかい!
1LDKに88鍵はなかなか無謀でした・・・orz

これもう2世代くらい前のKORGのモデルで、
しかも不評だったりでかなり値崩れ起こしてまして、
それが展示品でさらに安く売ってるのを見つけて・・・
1週間悩んだ挙句買ってしまったのです。

実際音は悪くないと思いますし、
適度なPCM感がハイエンドなソフトシンセには無い味を生んでると思います。
この古すぎず、新しすぎない感じが割りと気に入ってます。

あとKORGのシンセはアナログの部分がしっかりしていて、
安価な製品も出音は太かったりするので好きですね。

結局PCM音源では細かい表現や、
ハイファイな音作りには限界がありますが、
それでもそれぞれの楽器にしかない音があるのだなと思います。

JUGEMテーマ:同人音楽

スポンサーサイト

-

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック