スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


M3お疲れ様でした!

 M3お疲れ様でした!
スペースにお越しいただいた方、制作に関わっていただいた方々、イベントスタッフの方々、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

また今回の頒布でミニマリズム進化論の在庫もなくなりました。お手に取っていただいた方、本当にありがとうございます。
しかし、いよいよ新譜ちゃんと出さないといけんな・・・という状況です。嬉しいような怖いような・・・。


さて、イベントで入手したCDを・・・、まだ全部拝聴できていないのですが、せっかくなので現段階で聞かせていただいた中から個人的におススメしたいCDをいくつかご紹介させていただこうかなと思います。


Wind Ark様 「だれもしらない」

だれもしらない

やなぎなぎさんを筆頭に実力派ボーカル陣を迎えた風観ゆらさん6年ぶりの新作だそうです。
bermeiさんの流れをくむ作曲家の一人だと思っていて非常に力強い素晴らしい楽曲が揃っています。必聴です!


PULSENOTES 様 「TimeCapsule 2nd」

TimeCapsule 2nd

NRTDRVをご存知でしょうか?簡単に言うとテキストベースでの打ち込みツールなのですが、詳しくはこちらで。
とにかく頭が痛くなりそうな作業なのですが、それなのに曲がすごく熱い!かっこいいのです。特に委託等はされてないようなのでイベントに参加された際は是非手に入れてください!


RMT 様 「20120430.rar」

いんやん様

実はずっと気になってて今回初めて購入させていただきました。
いんやんさんの曲ってダークな面もあればすごく愛嬌があったりそれでいて元気付けられるようなキャッチーさがあって哀愁も漂ってる。不思議だなぁ。
CD全体の構成を見ても自分がアルバムに求めてる要素を十二分に満たしていてしっかり泣かせてくれます。特に「Sympathy for the FS」はグッとくる。
期待通り非常にレベルの高いトラックが続いていて本CDは買って損はしません。


と、今回は3作抜粋して紹介させて頂きました。
まだ聞けてないCDもかなりあるのでまた書かせていただこうと思います。でわでわ。

スポンサーサイト

-

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック