スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


このM3-2011春CDがすごい!


 
kizkizさんからお誘いがあったので春M3で頂いたCDの中からちょっと書いてみようかなと思います。

1.そらにみちるおと / Utage 様
 

ピアノを中心とした編成で掴みどころのない不思議な曲調のCDでした。
クラシックについてそれほど詳しくないのですが、どちらかといえばコンテンポラリーに近いのではないかと思います。
難解な音楽とポップさのバランスを考えて作ってあるので全体の印象として聞きやすく、蒼咲さんの歌も素敵です。

聞く人を選ぶ内容だと思いますが同人音楽が好きな方には鉄板だと思います。


2.音楽ピューパとやさしい世界 / bassy 様


bassyさんの2ndアルバム。
普遍的なメロディの良さがボーカルの実力を引き立てる良作だと思います。
王道を感じさせるポップさと丁寧に作られたオケが心地よく、こちらも歌いたくなりますね。

自分のCDにも参加して頂いているNina branchさんの参加も聞き所の一枚だと思います。


3.Nostalgic Fabric / 深水チエ 様

 
深水チエさんの3rdアルバムです。
女性らしい天真爛漫な音楽で自由な発想、それでいてディティールの細かい一つ一つの音がチエさんの音楽を支えている事にいつも驚かされます。
チエさんの音楽は人間らしく それでいて深いと思います。


以上、特に印象に残った3枚を紹介させて頂きました。
それぞれ趣向の違う3枚ですがいずれも同人音楽としての良さが詰まったCDだと思います。
まだ手に入れてない方は是非!

 

スポンサーサイト

-

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック