スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


パッケージ文化

おはようございます。今は朝です爽やか。

今回はちょっとジャケの話。

CDはここ数年は基本的にアマゾンなんかで買ってるんですが、
先日久しぶりにCDショップで買いました。

世のCD不況というか単価の下落っぷりが激しいなと思う一方で、
ネット配信の普及はちゃくちゃくと進んでいるんですよね。

昔参加したCD。ジャズは皆無
自分が参加したこのCDもiTunesStoreで買えたりします。


それはそれで便利だと思うのですが、やっぱりパッケージ文化が好きなんです。
音楽好きなら誰でも経験あるジャケ買いとか。

Black Crowsを聞くようになったきっかけもAmoricaというCDのパッケージがきっかけでした。
やっぱりパッケージは音楽を聞くための入り口であり、
曲名やアルバムタイトルと同じように重要なものなんですよね。

他にも”クリムゾンキングの宮殿”、”恐怖の頭脳改革”、”Wish you wher here”・・・。
(名ジャケットといえばプログレ)

と、長い前ふりでした(笑)
今回のジャケットは学生時代の同級生で友人、今はデザイナー職で頑張っている、
ダイチ君にお願いしました。暖かみのある質感とユーモアに脱帽。感謝です。

ぼくへんジャケ
学生時代の作品だとか。

そんなダイチ君は先日、朝日新聞のコンテスト?で賞を受賞したそうです!
この場を借りておめでとう!


また、話は変わるのですが、M3当日は枚数限定でおまけCDつけます。
内容は「ぼくたちの変拍子・オフボーカルver」です。気になる方はお早めに!

Studio-Kurage 新作「ぼくたちの変拍子」特設サイト公開中です!



[Staff]

茶太 [茶太屋]
南条あきら [Rocketeer Tracks]
緑坂亜綾 [裏月]
Nina Branch [The Spring Beach Works]
foolen [群青箱庭]
樹薩らん [月ノ鳥]
OchiYuu
takezou [Studio Kurage]

[日程・場所]

5月5日(水・祝) 場所 : 東京流通センター Fホール  スペース L34

イベント価格:¥1000 (枚数限定でオフボーカルCD付属)

JUGEMテーマ:同人音楽


スポンサーサイト

-