スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


M3新作を振りかえる。〜茶太さんと愉快な変拍子 編〜

本日よりあきばおーこく”さん、”D-Stage”にて委託販売が開始しました!
下記が委託仕様になります。良い感じ!"とらのあな"さんでも委託開始する予定です。

まよぴ
おゴージャスです。 "お"が付くくらいゴージャス。

オリジナルCD"真夜中のピアニッシモ"
  →  特設サイトはこちら
(フラッシュ内の蝶々をクリックでクロスフェードデモが流れます)

    また既に購入された方はアンケートの記入にご協力ください。よろしくお願いします。


”おゴージャス”ネタはベーシストの鳥越さんのギャグをパクらせてもらいました。


〜以下本文です〜



さて、今日はちょっと今回のCD制作を振りかえってみよーかと思います。

「真夜中のピアニッシモ」は実は色々トラブルに見舞われたCDでした。
スケジュールもおしにおして、結局イベントは手焼きするはめに(笑)
胃がキリキリする思いで取り組んでたんですが、世に出す事が出来てホッとしてます。


ちなみに最初にこのアルバムで作曲したのは8トラック目の「ゆめのなか」という曲でした。
自分でも結構気に入ってるジワジワ系な曲です。

「この曲をこのアルバムのコンセプト的な位置づけにしよう!」

という形で他の曲も作りだしました。確か次はTon d'eauだったと思います。
ちなみに茶太さんが歌ってる2トラック目の「momentum」は最後に作った曲でした。

試聴版を聞いただけでは分からないんですが、
この「momentum」という曲は変拍子になってます。

レコーディングの時も


茶太さん「ここのリズムって・・・どうとるんですが・・・?」

自分「あ、ここはギターを聞いて”ぎゃーん、ぎゃーん、ウン、タン”みたいな・・・(汗)」



アセアセしながら収録しました。^^:
そんな四苦八苦しながらの「momentum」は
変拍子大好きな方には是非聞いて頂ききたい曲となっております。


うん是非、聞いてください。
あとアンケートもお願いします。


"真夜中のピアニッシモ"の特設サイト アンケート



JUGEMテーマ:同人音楽


スポンサーサイト

-